コンセプト居酒屋のはじまり

 そもそもコンセプト居酒屋の第一号はどこのお店になるのでしょうか?一番最初に普通の居酒屋とは違い、一風変わった面白い居酒屋をはじめたのは、えびす駄菓子バーというところだといわれています。店内は昭和の雰囲気漂うレトロなイメージで、大人の人たちにとっては懐かしい駄菓子がそろっています。メニューには、揚げパンやハムカツなどの昔ながらのものに加え、サラダやピザといった居酒屋によくあるものもあります。

 

 

 

コースも豊富で、駄菓子食べ放題コースというのがあり、定番メニューに加え駄菓子を食べることができます。子供たちにお土産として持って帰っても喜ばれることでしょう。

 

所沢の安くておすすめな居酒屋はこちら

 

 懐かしい駄菓子に囲まれてつまんでいると、昔話にも花が咲くことと思います。大人となった今はスーツを着て毎日仕事をこなす日々ですが、童心に振り返ることができるお店でもあります。ちょっとのんびりしたいときには、気軽に立ち寄るのもおすすめです。

 

 

 

 駄菓子だけでなく、料理メニューもきちんと用意されているので、食事のお酒も楽しむことができます。また、記念日にはお菓子の家やデコレーションされた揚げパンもあります。特別に懐かしいゲームの貸し出しもしてもらえるので、みんなで盛り上がること間違いありません。

 

いっぱいあって迷いますがhttps://r.gnavi.co.jp/p923500/はおすすめです。

 

日頃の忙しさを忘れられる時間にもなることでしょう。居酒屋なのに気分転換になり、ほっと落ち着ける場所にもなるのです。そこで、また新たな出会いも待っているかもしれません。たかがコンセプト居酒屋とはいえ、いろんなきっかけになることは確かです。この駄菓子バーをはじめとし、今では多くのコンセプト居酒屋ができて、多くの人に支持されているのです。